エアコンの冷気が出ない

エアコンのトラブルでよくあるのが水漏れ同様、エアコンの効きが悪くなる症状です。
エアコンの効きが悪いと感じたらまず蓋を開けて中のフィルターの汚れ具合をチェックしてください。エアコンフィルターにほこりが付着していると冷気を送る風が妨害されますので、水洗いで汚れを落とし手下さい。
また、エアコンフィルターを外したら熱交換器(フィン)が見えますがここにも汚れが付着していると冷風が妨害されてしまいます。フィンの汚れはエアコンの臭いの原因にもなりますのでエアコンノクリーニング業者に依頼し適切に掃除をしてもらいましょう。
エアコンの冷気は室内機・室外機を循環する冷媒ガス・フロンガスによって取り込まれるものですので、このガスが抜けてしまっている・漏れているとうまく冷気を取り込めなくなります。まずは室外機の配管接続部分のビースを取り外し、パイプに水滴がついている・冷たくなっているかどうかを確認しましょう。もし、白い霜が付着しているようであれば、フロンガスが漏れていることになります。ガスチャージは専門のエアコン業者に頼み補充してもらいましょう。もし水滴がついていないようであれば、ガスは完全に抜けてしまっている場合があります。その他、コンプレッサーが故障しガスを循環させることが出来ていない可能性もありますので、メーカーや業者に一度見てもらいましょう。