エアコンのお掃除方法

エアコンを長く放置してしまうと、カボやホコリがエアコンの中に溜まってしまい、不衛生な風が部屋に充満する事にもなり、臭いのもととなってしまいます。またフィルターなどに溜まったホコリなどは風を邪魔することになるので、定期的な掃除が必要です。
まずはエアコンのフィルターのお掃除からですが、フィルターはすぐに汚れが付着しますので2週間に1度ほど水洗いをしましょう。水洗い後は陰干しで乾かします。次にエアコンのファンの掃除ですが、ファンは冷風や温風を室内に送る為に回転している送風機のことを言い、フラップ(羽根)を手で開けて汚れ具合を見て、汚れている場合は掃除をしましょう。エアコンファンは専用の洗剤がホームセンターやショッピングセンターに売られています。ファンを掃除する際は、フィン(フィルター奥の熱交換器)も同時にお掃除をオススメします。
エアコンの電源をプラグから抜いて切っておきましょう。エアコン回りは洗浄液で汚れない用ビニールで保護し洗浄後の水が垂れてきますので下に何か敷くなりビニールを受け皿のように取り付けるなど工夫しましょう。洗浄スプレーでファンを洗います。しばらく時間を置きますので、その間に冷却フィンの洗浄を始めます。冷却フィンの汚れを掃除機で吸い取り、エアコン内部クリーナーなどで汚れを洗います。フィンの汚れは排水管を通じて外へ出されますので、洗った後は自然乾燥を待ちましょう。その後、時間を置いていたファンの汚れを霧吹きなどで洗い流し(水は下へ垂れますので受け皿やビニールが必要です)水滴が落ちるのを待ちます。その後、受け皿はそのままに10秒ほど送風運転をしてエアコン内部を乾かします。
以上が簡単なエアコンお掃除の方法ですので、難しい方はクリーニング業者などに頼むと良いでしょう。